必要のない不動産を持ち続けるリスク

人気ブログランキングへ
必要のない
不動産を持ち続けるリスク回避は
㈲ 住 創
088-846-6600
幸せ
の四葉をぽちっと!ヽ(゚◇゚ )ノ



必要のない不動産を持ち続ける

リスク

必要のない不動産を持ち続けると
どんなリスクが有るか!
ずいぶん昔は必要が無くても不動産は資産として持って居る人が多かった
今不動産を所有している多くの方は高齢者と呼ばれている人々
住む家、先祖から引きついた土地、収益物件、分譲マンション
現在利用したり、収益がプラスになっている不動産は別として

利用していない、住んでいない、収益があるわけでない
そんな不動産物件は、持ち続けて行くにはリスクが伴っていきます。
賢い不動産の残し方、処分のしかた
実例を参考にご説明いたします。


リスク その1
(長く持てば持つほど資産が減る・リスクは増える)

高知県下の不動産はずいぶんと前から
価格の低下が今もなお止まっていません。
今所有している方が将来3年・5年・10年・後に売りたいと思った時
売りたい価格では売れません。
まず所有している不動産の適正価格
将来の売却価格は、ある程度知っておいた方がよいと思います。

そして3年・5年・10年後の高知県人口は
想像以上に減少している事。
それに比例して、不動産を購入する人口も
間違いなく減少しています。


e0196845_16324592.jpg


人気ブログランキングへ

㈲ 住 創
088-846-6600
幸せ
の四葉をぽちっと!ヽ(゚◇゚ )ノ

[PR]
by reform-itibann | 2016-06-16 16:34 | 住創ニュース | Comments(0)